avatar image

むすぶ

千日紅


   大切

   だからこそ

   ほどける

   ように

   結んでおく



 「好きな気持ちが深いほど、執着してしまう。
 思いが強すぎると、かえって、からまってしまう。

 あまりにもきつく、かたく結びすぎると
 心が苦しくなってしまうから。
 大切な人ほど、ゆるやかにつながっていよう。

 いつでもほどけるように
 それから、何度でも結びなおせるように。」
    
        「好き」からはじめよう 大切なことに気づく45のメッセージ』
                 中島未月 著 より


先日紹介した、中島未月さんの本
『「好き」からはじめよう 大切なことに気づく45のメッセージ』
http://hare.main.jp/suki.htmlをさっそく注文して読んでいます。

気が向いた時に取り出して、ぱらぱらっとページをめくると
いつのまにか心がふんわりと優しくなります。

なにげなく流れていく日々の生活の中で
きっと誰の心にもふとよぎることのある一瞬の想い
でも、慌ただしさの中でみつめることもしなかった想いを
未月さんは、ひろいあげて、ていねいにみがいて光らせてくれた・・
そんな本です。
そして、読んでいると、
感じる・・Feel・・という心を持った私達人間が
とてもいとおしくなります

この「結ぶ」という歌を読んだときも
ちょっとうるっときてしまいました

私達は人に傷つけられた!!とか、傷つけた!!とかで
すぐ心を曇らせたり悲しい気持ちになってしまいます。
なんでそんなこと言うの!とか
もう、あの人とき口をききたくない!とか
そして、繋がりを断ち切ってしまったりします。

でも、いつの頃からか気づきました。

私達は、その人が嫌いだから、悲しくなったり傷ついたり
するのではないんですね。
その人に理解して欲しかったり大切にして欲しかったり・・
ほんとは繋がっていたいから
そこに愛を求めていたのに得られないからこそ
それが怒りや悲しみに変わるのです。

私達はそんなふうに、
色々な形で愛を学ぶために関わって生きているんだって。。。

だから、断ち切ってしまわないで

あなたがありのままのあなたでいることを許し

わたしが私のままでいることを許し

お互いが心地良い繋がりかたがみつかるまで
結びなおせればばいい

何度でも何度でも・・・

私もそう思うのです。
スポンサーサイト

Comment

  • ひろひろ
  • URL
心はいつもこの場所に

お久しぶりです。
あまりに忙しくて、なかなかここには
来られないでいましたが
エッセンスのおかげで意識は
日に何回もここに飛びます。

そのせいでしょうか。

私はどうも、自分に対してちょっと冷たいな、って思える人に、自分が
どんな対応をしてしまったから
そうなったのだろう?
どうすればいいのだろう?と
けっこう気に病む人だったのです。


でも、このごろそれが気にならなくなり、
その方との関係は時間が経つにつれ
もしかしたら、改善していくことも
あるかもしれない、
その日が楽しみだな~って
思えるようになったんです。


けっこう悩んでいたことが
楽しみに思えるなんて・・
ここで見た、斉藤一人さんの
言葉が影響したのかもしれませんし、
kouさんが紹介してくださる、
いろいろな方の文章や「気持ち」や「思い」が
そうさせてくれたのかもしれません。


そのせいではないのかもしれませんが
昨日は思いがけなく、
自分が苦手とする方から声を
かけてもらい、自然に接することが
でき、嬉しかったです。
もしかしたら、関係改善のきっかけになるかな~?ちょっと楽しみです。

  • kou
  • URL
ひろひろさんへ♪

わぁ~ひろひろさん、しばらくです~♪

自分が苦手って思ってた人のことが
いつの間にか気にならなくなったり、普通にお話できたりするのって
嬉しいですよね。

最初から普通にお話できる人より、苦手を克服した人のほうが
自分に沢山のものをもたらしてくれているのかもしれませんね。

ずっと後になって、人生を振り返ったとき
とても人生に深みをもたらしてくれた
”スパイス”役の人達だったのかもしれないですよね。

斎藤一人さんの言葉のように
自分の思い、見方が自分を幸せにしてくれるキーポイントですよね(^_^)v

  • ひろひろ
  • URL
ありがとうございます

kouさん、お言葉をありがとうございます。

「スパイス」ほんとにそうなのかもしれません。
だって、苦手って思うけど、
いつも気になる存在ではあって、
仕事上の上司だから、教えを請わなくては
いけないのに、いつもその人と話すと自分が傷つくので、避けている部分があったのです。 でも、ピリッとするからこそ、
全体のお料理が引き立つのかも。
考え方一つだって、また教わりました。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback