**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

本質の決めたワクワクストーリーを生きている!


178HKUBA2.jpg


こんにちは

前のブログの続きを書きますね。





入院中はじっくり自分と向き合えたおかげで、色々な気づきや解放がありました。
人は頭では解っていても、実際に気づきの体験をすると
あ~本当にそうなんだなぁ と何度でも理解を深めていくものですね。



気づきのひとつは

その時々は気づけなかったけど、本質の自分の決めた完璧でワクワクなストーリーを歩んでいた

ということ。



関わりあう人達や状況はすべて、実はそのワクワクストーリーを支えている伏線で
(本質では)そのことをみんな知っていて、繋がっていて
誰もが、自分の歩むと決めたストーリーを喜んで体験しているのじゃないかなと思います。




また、あらためて、外側に見える世界は自分の内なる思いを投影していて
幸せに生きる鍵は、自分を愛で満たすこと


『外側の状況ではなく 内なる世界を愛にすること 』 

なのだと思いました(#^.^#)



ある外側の状況に感じる自分のモヤモヤやネガティブな感情をていねいに受けとめながら
その奥をみつめていく・・ということをやってた時のことです。
セルフ解放セッション + 内観 みたいな感じですね。




見つめていくうちに、そのモヤモヤな思いというのは
自分の体や心の声を無視して、頭(思考)が
「これこれこうする事がベストなのに、なぜそれができないのか?」と責めていることに対して
それぞれが解ってもらえない!とか、大切にしてもらえていないと感じている
そこから出てきている思いだと解りました




心や体、思考(自我)のそれぞれの声に気づいてあげて、受けとめていくと
自分の内なる世界の争いがなくなり、真実の愛の部分に到達したと感じました。




その時の外側の状況というのは、実は私が息子に感じていた思いについてだったのですが
私の内側の思いが愛と調和に変わったら
それまでどこかで感じていた息子への心配や不安が消えてしまい、息子も別人のように変化しました
私の内なる世界が、信頼と安心の世界に変わった瞬間に、外側の世界も変わったことを実感しました。





こんなふうに
これまで学んできた様々な事が自分の体験としてあらためて腑に落ちたことで
退院後は、自分が一新・して新しい扉を開けたように思いました




面白いと思ったのは
4人部屋なのに、入れ替わりが早く、個室状態で
周りを気にせずに、音叉を使ったり、アロママッサージをしたり
セルフヒーリングなども、思う存分できたこと。


看護師さん達に、この部屋に来ると良い香り、癒される~ 空気か違うと言われました(´∀`*)





こんな リトリートみたいな入院生活(笑)で大切な気づきを得られたのも
私の本質のワクワク計画なのかもしれませんね・(*^^*)・





1503648197966.jpg



今月はちょうど周りも夏休みモードなので、旅行に出かけたり、ゆったりと過ごしながら


これから私の喜び
(自分の資質を輝かせながら、ご縁のある方たちと喜びの交流をしていくことや
フラワーエッセンスの沢山の方に知って活用してもらうこと・・・など他にも色々)をどう広げていくか
その構想を色々練りながら、ワクワクしている私です




これからもどうぞよろしくお願いします


ここまでこられた事に感謝を込めて

1503640656020s.jpg




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
私たちは気づくたびに本質の自分が輝きを増していきます。
あなたの気づきと目覚めをサポートしています。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター