avatar image

春への道のり

IMG_0019A.jpg



昨日のぽかぽか陽気と打って変わって
今日は冬に逆戻りをしたような冷たい雨の日でしたね。

それでも、確実に春に向かっています。


窓の外の無彩色の景色を眺めながら

同じ街のそこここに柔らかな桜色がゆれる春の風景を思い浮かべたら

また、あの大好きな春がやってくると喜びに胸に広がりました


厳しい冬を越えていくからこそ、花咲く温かな春がこんなにも嬉しい。。。。

ずっと同じ天気や季節の中にいたら、気づけないことも
変化していくからこそ、そこに沢山の気づきや感動が生まれる。

もしかしたらそれを感じることが、私たちの本質の歓びなのかもしれないし
それを体験したくて、この地球にきたのかもしれないですね。



長い間、ひきこもりをしていた次男は、今自動車学校に通っています。

雨の今日は自転車で行けないので、歩いていくと言います。
徒くと45分くらい。

車で送っていくよと言っても、長い間、迷惑をかけてきたので
自分のことは自分でと、甘えようとしません。

「いやいや、今日はみぞれになりそうなくらい寒いから、風邪ひくと教習に困るでしょ」
と、半ば強引に車で送りながら、車の中で少し話しをしました。

聞くと、今日は緊急時の訓練があり大きな声を出さないといけないけど
大きな声を出せるのか、どもらないか心配と言います。


「どもりそうになったら、のどが変!とか咳払いすればごまかせるんじゃない?
大きな声も、今までの悔しさを吐き出すつもりでだしたらいいよ(笑い)」

なんて、和やかに会話しながら

長い間、こんなふうに話してくれず、黙って下を向いていた彼だったことを思い出し
帰り道では、しみじみ嬉しく思いました。


IMG_0100a1.jpg


しばらく経って、雨の中を歩いて帰ってきた息子に

どうだった?と聞いたら

「うん、大丈夫。楽しかった」と とびきりの笑顔。


ずっと、何年も笑顔になれなかった息子の
明るい笑顔が嬉しくて、心の中で泣きそうになる母でした。


このところはこんな喜びがいっぱいです。

長い長い冬が終わり、我が家に春が訪れようとしています。


そして、春を迎えるこの変化の時を迎えて

あれだけ辛いと思っていた長い冬は

私にとって人生最高のギフトだったのだと気づきました。


そのまっただ中では気づけない

通り過ぎてみないと見えないこともあるのだと


春に向かう道の途中で、人生の味わい深さに感動を覚えています






    IMG_0021A.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • Kou
  • URL
ありがとうございます

Kさま

お久しぶりです。
そして、今でもブログを訪れてくださっていることや
温かなコメントをよせてくださってありがとうございます。

あの時、海外に遠隔波動調整という素敵な体験をさせていただいて
とても嬉しく印象に残っていま。
体験談のシェアも了解していただきながら、シェアしそびれてしまい
そのことが心残りでした。
もう日本に帰ってきているだろうな~と時々思い出していたんですよ。

帰国されて1年経つのですね。

子どもの苦しみは親にとって、やはり辛いものです。
でも、息子のおかげでセラピーやヒーリングを学び、自分を癒しながら
沢山の方達を癒してくることができました。

私がありのままの自分を愛し、無条件の愛を実践し伝えるという使命に
目覚めた頃から、息子は動き始めたので、それが「魂の約束」だったのでしょうね。

これからも楽しみに読んでいただけるブログを書いていけたらと思います。

Kさんもご家族皆様もお身体を大切に幸せな春をお迎えくださいね。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback