**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

自分軸でいること

HI3H0018.jpg
      青空に紅梅がはえてきれい


『何か行き詰まったときは、外の状況(相手)を変えようとする前に、
ご自身の内なる愛を高める意識をしてみてください。
ご自身を信頼することで状況は徐々に良くなっていきます。』


私たちは何か物事がうまく流れないとき、つい外側の状況を変えようとして必死になってしまうけど
実は自分の意識や見方を愛に変えていくだけで、自分の世界の問題がなくなってしまうことって
よくあります。

私もそのことを忘れて何度も回り道をしては

「あっ、周りじゃない、自分の内側だったんだ~

なあんて気づかされています(^_^;)



先日セッションにいらしてくださったクライアントさんが
周りの状況がなかなか自分の思い通りにならず、自分はなかなか幸せになれない
という思いがあるとおっしゃっていたので

この、内側を愛にするというお話と共に、「自分軸」についてお話しました。


なかなか思い通りにならない周りに自分の幸せの軸をおいていると
一生不安定のままです。
今日は、雨だから、雪だから、自分は幸せになれない・・・といつも晴れを求めているようなものですね。

外が雨であれ、嵐であれ、それに影響されない自分でいれば
また、雨が大地に染みこみ、植物が喜んだり
雨の日があるから、青空の美しさに気づける・・・など
どんな状況にも愛を見いだせる広い視野を持てるような自分でいれば
幸せはいつだって、自分の中にあるのですよね。


私がほんとにそうだな~と納得して、沢山の人に紹介したメルマガ

「自分軸」について、もう一度ご紹介しますね


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ラクキン事務局  メルマガより

Q.みなさん、こんにちは。前回に続き今回もメルマガで取り上げていただき本当にありがとうございます。

今回のお話は私には難しい表現も含まれていたため(地の塩など)
完全に理解できたとは言いがたいのですが、悪縁を良縁に変えていくと良いという解釈で大丈夫ですか?
もう少し分かりやすい表現でもう一度教えていただけると嬉しいです。

感謝の手紙を書くと良いということですが
書いたものは本人に渡さないといけないのでしょうか?

最近は「いつもありがとう」と一言ではありますが
そのメッセージと共にプチプレゼントもしました。そのような形でもいいのでしょうか?
ちゃんとした手紙を渡すのにはまだ抵抗や恥ずかしさがあります。


私は両親に対しては色んなことを与えてくれたり
感謝している部分も多いので、両親自体は嫌いではありません。


よく考えてみると恋愛で例えたら片思いというか
私の方が愛情が大きい感じなのだと思います。


私が求めている愛情と両親が与えてくれた愛情が
噛み合わないのでもどかしいというか、飢えているというか。


私も少しずつですが心の整理ができるようになった今
先ほど述べたように両親自体を憎むことはなくなったのですが
両親の嫌な部分(理解をしようとしてくれない態度や否を認めない態度など)を目の当たりにすると

過去の嫌な記憶がフラッシュバックし嫌悪感や憎悪や悲しみが沸き上がってきて
その気持ちをどう処理したらいいのかわからなくなってしまいます。

このような時はその感情をどのように処理し捉えると心が楽になりますか?

また、このような感情を抱く度に疲れるしうんざりするので
もうこのような気持ちになること自体も手放していきたいです。
アドバイスよろしくお願いします。

いつも丁寧なご回答に感謝しています。
皆様お体に気を付けてお過ごしくださいね☆
■□■□■□■□■□


ご質問ありがとうございます。


> 私は両親に対しては色んなことを与えてくれたり
> 感謝している部分も多いので、両親自体は嫌いではありません。



この部分は感謝していますが
この部分は感謝できません、という風に

部分に分ける態度ですと、感謝していることにならないものです。


感謝とは、両親がしてくれた個々の行為というより
それらを含めて全体を感謝することなんです。



> 両親の嫌な部分(理解をしようとしてくれない態度や否を認めない態度など)



感謝は取引ではありません。

感謝するから、理解しようとしてほしいと期待しないようにしてください。
前回お伝えしたように、感謝とは一区切りつける「完了」の意味でもあります。


ご相談者さんは30代ですよね。


*************
逆の立場をイメージしてみてください。
*************


あなたがお母さん、お父さんだとして

30代の大人になったお嬢さんが


「私のことを理解しようとしてくれない」

「私のことを理解してほしい」

といつまでも思っていたら

頭を抱えてしまうのではないでしょうか。


*************
両親が「理解をしようとしてくれない態度」であるから

自分の人生が重大に左右されている

と捉えるのは「子どもの態度」です。
*************

小さな子どもであれば、かまってあげることはできても

お互い親子共々、いい年齢です。


ですので、逆の立場になれば

「いい年齢なのに、困った娘だ。。。」と

あなたがご両親の立場であれば、悩んでしまうかと思います。



> 両親の嫌な部分(理解をしようとしてくれない態度や否を認めない態度など)


子どもは生まれる前はへその緒で
100%お母さまからの栄養をもらって生きています。


生まれた後も、小さな子どものときは機嫌が悪くなれば
お母さまやお父さまなど周りの人が機嫌を取ってくれるものです。
(ご相談者さんはこの幼少の時期に機嫌を取ってもらえなかったということですね)


赤ちゃんが泣き叫ぶとき、両親は赤ちゃんが何をしてほしいのかを
必死に考え、理解しようとして、機嫌を取ります。


なぜ赤ちゃんが泣き叫ぶのかというと

自分のほしい結果(食べること、オムツを替えることなど)を
自分の力で掴み取ることがまだできないからです。


ただ育つにつれて、そうした機会は徐々に少なくなり
大人になると、自分で自分の機嫌を取ることを学び
自分のほしい結果を自分でつかみとることができるようになります。




*************
なぜなら大人になると、キレて泣き叫んでも
結局は自分に跳ね返ってくるからです。
*************



キレずに、コツコツと自分で自分の機嫌を取り
自立した生活をすることが大人になることです。




自分で自分の機嫌を取るとはどういうことかというと


自分の価値や気分を極力、周りの人に左右されずに
自分で決定していく態度のことを指します。



例えば、学生のとき

勉強しようとしたときに限って

両親から「勉強しなさい」と言われ

「今、やるつもりだったのに、やる気を失った。勉強なんて、やーめた。」


という風に機嫌を損ねたことはないですか?


*************
これは、勉強のやる気を自分ではなく
人に左右されている子どもの特徴です。
*************


そうはいうものの、こんな風にやる気を失ったとしても
それは自分に跳ね返ってきますので、やはり自分で自分の
機嫌を取ってやる気を出し、勉強に励む道を歩むことになります。





このように

人からほめられたり、認められなくても

自分で決めたことを気分よくできる人が

自分で自分の機嫌を取ることができる人です。


今回の場合

あなたのほしい結果が「自立」であり「仕事」をすることであるなら

両親に自分の機嫌をとってもらおうとするのは本来の目的から外れていることになります。


大人になった今では

「自分のほしい結果を自分でつかみとる」ために

両親から何かを引き出そうとすることは、見当違いなのです。



上記の勉強の例でしたら

機嫌を損ねて、いつまでも勉強ができないのは

親のせいだ、と言っているのと同じ状況ですね。


志望する学校に入学したいのであれば
自分で機嫌を取って勉強することが大切になります。

親のせい、人のせい、環境のせいにしても
ほしい結果(志望校入学)をいつまでも手にすることはできないのです。



大人になるとは自立することであり
自立するとは、自分の機嫌は自分で取るようにすることです。


*************
つまり、魂の栄養補給を人に依存することなく
自分自身で補うことを意識してみてください。
*************


いまだに両親から機嫌を取ってもらいたいと思っているからこそ

> 理解をしようとしてくれない態度

↑に対して、不満をもってしまっているのです。


たとえ、両親であっても、理解を求める(期待する)のは
もうやめたほうがよいのです。


これからは、たとえ、両親から何を言われても
何も理解されなくても、自分の機嫌(魂の栄養)は
自分で取るようにしてみてください。


○ 自分で自分の機嫌を取るには
散歩しておいしい空気を吸うだけでも実現します。


○ お茶を飲んで、ほっと一息するだけでも
幸せを感じることはできます。

*************
人から何かしてもらわなくても
自分ひとりで気分をよくすることはできるのです。
*************


たとえ、人から世間から
自分が受け入れられないと感じていたとしても

この地球の大自然は、完全にあなたを受け入れ認めてくれています。


誰でも、空気も吸うことができ、風を感じることができます。

打ち寄せる波も、野に咲く花も、あなたを完全に受け入れています。

太陽は分け隔てなく、万物を照らします。

*************
そして、生だけでなく、死でさえも
誰にでもオープンであり、優しく受け入れてくれています。
*************


長くなりましたので

> 過去の嫌な記憶がフラッシュバックし嫌悪感や憎悪や悲しみが沸き上がってきて
> その気持ちをどう処理したらいいのかわからなくなってしまいます。
> このような時はその感情をどのように処理し捉えると心が楽になりますか?

↑に関しては、次回のメルマガでヒントをお伝えしますね。



☆─今回のポイント─☆
○ 個々の行為に感謝することはできない
感謝とは、存在そのものに向けられるもの
○ 感謝は取引ではない。相手から何かを期待して感謝しないこと
○ 自分で自分の機嫌を取ることが自立
○ 自分のほしい結果を自分でつかみとることが大人
○ 人から受け入れられなくても大自然からは
100%受け入れられている、生と死からも
☆─────────☆


自分のほしい結果を自分でつかみとる姿勢であれば

相手から何か引き出そうとしなくても
自然と人があなたを応援、支援してくれます。

これが自立した大人同士の関係です。


▼ラクキンメルマガバックナンバーはこちら
PC版:http://www.raku-kin.com/cat26/
携帯版:http://www.raku-kin.com/i/index.cgi?cat=26&id=5

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


周りに振りまわされるのではなく

自分の機嫌は自分でとる


すぐにはなれなくも、そうなっていきたいですね

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター