avatar image

ゆきちゃんのオーソーマセッション受けました♪

os1.jpg


先週、ゆきちゃんのオーソーマのコンサルテーションを受けてきました。

 厚木でオーラソーマと天使のサロンをしている ゆきちゃんのサロン
   Rosemary Garden  http://ameblo.jp/snow-rose46/


今まで、オーラソーマのプチコンサルはイベントで何度か受けたことがありましたが

ゆきちゃんのセッションは、これまで私の知っていたセッションとはまた違う

オーラソーマの美しい色合いとそこに表れた私の心模様を大切にていねいに織り上げて

広げて見せていただいたような、とっても素敵なコンサルテーションでした




                        os4.jpg


Rosemary Garden ゆきちゃんのおうちサロンは、かわいい天使の置物や絵がいっぱい

そして、ひときわ目をひいたのがオーラソーマのボトルの美しさ

きれいですよね。



os5.jpg


また、ご主人の撮った写真と描いた絵が透明感のある美しい色合いで

ゆきちゃんのサロンの光と美しい色たちにすっかり魅了されました



os6.jpg


以前から 新しい自分でスタートするとき
ゆきちゃんのセッションを受けたいと思っていたのですが
偶然に申し込みしたようでも、自分の深いところでは知っているのですね。
セッションの2日前の11月11日、大きくエネルギーが変わって新しい扉が開いたように感じました。


『10~11月は私たちは皆、集合的に「破壊」と「再構築」のエネルギーの中に投げ込まれている』

とのことですが まさに私もそうで
それまで、自分の中で答えが出ていたようなことも
「本当にそうなんだろうか?」ともう一度深く自分と向き合わされていた日々でした。


そこで気づいたことは「自分が自分らしい色でいることの喜び」でした。

「すべては自分」として境界線を取り払いすぎると、自分の思いが解らなくなり
自分の思いこみやこだわりも手放しすぎると
自分が自分でいることの喜びや価値も感じにくくなり
人生に情熱や感動が感じられなくなると気づかされました(^_^;)(私の場合ですが)


あるがままの自分を生きるとは、自分の個性の光とその影の部分(思いこみやこだわりやエゴ)も
大切な要素であると受け入れて生きるということ。
自分らしく生きるとは、自分の影に振り回されずに、自分なりのバランスを見いだしながら
自分の光のきらめきを楽しんで生きるということなのでしょうね




os1.jpg



4本のボトル
1本目は今までの私
でも、2本目、3本目、4本目・・・これまでの私が選ばなかった色でした。


ゆきちゃんに「変容」と「旅立ち」と説明してもらい
「どこに旅立ちますか?」と聞かれ


「どこか新しい場所ではなく、今ここの現実を楽しんで生きたい」
「何も知らず、ただ自分の色を生きるのではなく、すべての色を知って
 もう一度自分の色を生きるように、今ここの現実を旅していきたい」

そんなふうに答えていました。


いつもは自分でフラワーエッセンスの花の言葉と対話をしているけれど
ひとりでは、こんなに心地よく喜びを持って心の声は発せられない。


ボトルの色はどれもとても美しく、ゆきちゃんの質問や説明に感じたことを話しながら
時には人に向き合ってもらい自分を見つめるというのも、心地よく幸せな時間だと思いました


os2.jpg os7.jpg



そして、もうひとつ、とても感激したのが

私にピッタリと選んで飾ってくれていたバラがほんとに優しい色で
ずっとそばでほほえんでいてくれているようでした(*^_^*)

そして、ゆきちゃんの評判のオーラソーマカフェも
バラの花びら入りのバラの形のマフィン、バラのジャムのアイスクリームとバラのお茶
 
バラづくしで、ほんとにうっとりする美しい時間でした


忘れられないプレゼントをいただいたような素敵な時間だった、ゆきちゃんのオーラソーマセッション

また、自分を大切にしたくなったときや変容の節目には
受けさせてもらいたいなと思います

ありがとうございました


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback