**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の未来のために

sky2.jpg



気づいたら久しぶりの日記になりますね

家族に関してずっと願っていた希望が叶ったり、色々変化があり

書きたいことが沢山あるのですが、なかなか落ち着いて書けずにいました。

折々、起こった変化のことも書いていきたいと思います。



DSCN0026-1.jpg


神奈川の厚木基地近くに住む私のマンションの9階の窓からは
横浜や鎌倉の山などが見える広い地平線と大きな空がいつも見えます。
そして、なにより毎朝、太陽を眺めその温かな光を全身に受け取ることができます。

暖かな部屋で、今日もいい天気だねって、眩しい太陽やきれいな空や景色を眺められる幸せ

日常の当たり前の風景のようだけど

大震災が起こり、今でも大変な思いをして暮らしている東北の人たちのことを思うと

こうして家族が元気で当たり前の日常を過ごせることが

どれだけありがたいことかと心から思います。



最近 あちらこちらから「地球が危ない」という言葉が聞こえてきます。 

私たちの母なる地球はまだまだ浄化のまっただ中です。

いつ何が起こってもおかしくない状況なのですよね。


この地球の変換期を乗り越え、希望の未来へと向かうために何ができるか

つきつめていくと

  「私たちひとりひとりが愛の意識で自分のできることから行動していく」 

ということなのだと思います。


そして、この想いを後押しし高めてもらっているのが、友人達の日記や行動や存在です。


先日、友人の大道さんから
希望の未来に向け、私たちが具体的にできることについて、メールをもらいました。
自分ひとりでは気づかないことも沢山あるので
こうして、シェアしてもらえることが本当に嬉しくありがたいなと思いました。

大道さんのmixi日記でも紹介しています。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1813769077&owner_id=3920410


大道さんは会氣道の先生で、時々私も教えていただいていますが
大道さんに教わった「振魂(ふるたま)」(日記の中にも紹介しています)がほんとに素晴らしいのです

「振魂」をすると、私にとって何より一番必要な、グラウンディング、センタリングがすぐに整うのを感じます。
天と地とつながる、すなわち「愛の境地」でいられるということです。
私にとって「財産」とも言える知恵を授けてもらえて、ほんと感謝感謝です

「振魂」はセッションでもよく使っていますが
知りたい方は、調べてみたり、私に会ったときに聞いてくださいね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

FH010001-a.jpg


「希望の未来へ向けた道筋」


先ほどメールを送らせて頂いた皆さんの中で、私にご質問下さった方たちへ

早速数人の方からお返事を頂きました。
ありがとうございました。


「自分にできることはなんなのか?」というお問い合わせを
何人かの方から頂きましたので、まとめてお返事させて頂きます。


岡本天明の自動書記『日月神示』の中に、次のような一節があります。


「焦らずぐずぐずすべからず。」


不安感を増幅させずに、着々と準備を進めてゆくことが肝要な時を迎えているように思います。

呼吸を整え、自分自身や家族・わが街・わが地球が光に満たされていることをイメージしつつ

一方で現状はかなり厳しいということを認識することが肝要かと思います。

厳しい状況だけれども、宇宙から無数のUFOがあっちこっちから地球に集まってきてくれてて

ものすごいエネルギーを送ってくれていることを感じます。



【変換に向けて】

◎「鳥船(とりふね)」「振魂(ふるたま)」の実践。やり方をご存じない方は、ぜひ一度私と味噌猫さんのコラボのワークショップ「実践合氣いろは呼吸書法」に参加してみて頂きたいです。今月は29日(日)の13:00~17:00に、JR・京王線 橋本駅前のソレイユさがみにて開催致します。

◎「いろは呼吸書法」の実践。もし可能であれば、創始者 山本光輝先生か、彼の一番弟子である味噌猫さんの講習会に参加して、正確なやり方を学んで頂きたいと思います。これをやると、浄化の速度が全く違ってきます。

◎いろは呼吸書法の実践が難しい場合には、「ひふみ祝詞」と「いろはうた」を、それぞれ1日3回以上唱える。図書館カフェの館長であるマイミク ヒライらまさんも(特に「ひふみ祝詞」に関して)そういってます。1日3回以上です。

◎昨年末、私に強烈なインスピレーションがわき上がってきました。太極拳の「推手」の動きが、今の時期にもとても重要だということです。それを繰り返し訓練することによって、意識をより高次元の世界に同調させることができるようになってくるみたいです。早速私も、合氣道の稽古にそれを取り入れています。

◎ゼロポイントに立つことがとても重要。次元上昇は、ゼロポイントから。可能であれば、時々厚木市の七沢など、地球上のゼロポイントを散策されることをお勧めします。私たちがハートチャクラにゼロポイントを創ることの助けになると思います。

◎身辺整理をしっかりとしてゆく。お掃除や部屋の片付けから始まり、形のない部分の「断捨離」に至るまで…。

◎震災が起こった時に持って行くものをまとめておく。

◎えみなやEMなど、地球に優しいものを極力使うようにする。

◎身体を浄化させるものを極力頂く(食べる)ようにしつつ、一方でこだわり過ぎないようにする。『日月
神示』には、「三が道じゃぞ。(中庸に生きなさい。)」と示されています。

◎地球に愛と感謝の念を送る。神人さんは、「地球に感謝�ありがとう�」の歌で多くの方たちを感化していらっしゃいます。

◎日々の瞑想の中で、「風(かぜ・「ふ」の言霊)」を感じ取ること。
「このような準備をしておくように」「こちらの方向に進むように」というようなメッセージが、それぞれ内なる吾からわき上がってきていると思います。それをしっかりと聴き取るようにすることも肝要かと思います。

◎『日月神示』には、「神一厘の仕組み」という言葉が繰り返し出てきます。日々、自分自身の心を鏡を磨いているひとには、いざというときに(そうでないときにもですが)インスピレーションを与えてくれるということです。

◎そしてやはり、肉体の浄化も重要だと思います。いわゆる「半霊半物質状態」になって遺伝子構造に変換が起これば、たとえば放射能などによる影響はかなり軽減されるものと思われます。

◎根本昌明さん指揮&東京フィルハーモニー交響楽団演奏によるベートーヴェン 交響曲第九番(第九)の演奏は、やはり素晴らしいです。既に何人かの方が指摘されているように、あれは奇跡の演奏だと私も思います。苦難から歓喜への道筋が示されているのです。CDやDVDなどをお持ちの方は、時々でもいいので耳を傾けてみることをお勧めします。その演奏の意味するところを表層の意識で理解できるかどうかはわかりませんが、魂が「何か」を感じ取られることと思います。つまり、地球は最終的に歓喜へと昇華してゆくということです。今現在の社会情勢は、途中経過に過ぎません。


以上、変換への道筋を、私の知ってる範囲内でざっと挙げてみました。

  
大道


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シェアさせていただきました

自分ができることからやっていけたらいいですね

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。