**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

自分と向き合うスタートラインに立ちました(体験談)

2009.4.28T-1


前の日記で自分を知ることの大切さについてふれましたが

同じように、先月はじめてのセッションを受け
それが自分自身と向き合うスタートになったと
Cさんから体験の感想メールが届きました。
その後、フラワーエッセンスを飲んでの感想も合わせてご紹介させていただきます。


Cさんから


☆先日はありがとうございました。

セッションを受けて、本当の意味で「自分自身」と向き合うスタートラインに
立てたなと実感しています。
こうさんにお会いしてお話を聞いていただいた時に、
うまく説明できませんが、私はここにくるべきだったんだ。
ようやくこれたんだと。


今まで受け入れたくなかった自分の過去の行動も
周りとどうも上手く相成れない寂しさも
ここに来るために全部必要なことだったんだと
少し認めることが出来た気がします。

まだ、私の中に色々な思いが駆け巡りますが
結論を出そうとしたり、思いに囚われそうになりそうになった時は
レメディに委ね、助けてもらっています。
気持ちがふっと楽になるので、助けられているのが良く分かります。

本当にありがとうございました
お会いできてとても嬉しく思います。



☆フラワーエッセンスを一ヶ月飲んでの感想

前回頂いたレメディのおかげでとても落ち着いた日常を過ごせた気がします♪
主人の事も少しずつですが、受け入れられるようになりました。
自分自身の気づき、進む道も見え始めとても嬉しく思います。
素敵な出会いに本当に感謝しています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この感想メールをくださったCさんは
つい数日前、2回目のセッションにいらしてくださいました。

この一ヶ月間、フラワーエッセンスを飲みながら
子どもの頃の親との関係、兄弟との関係など
自分はどのような思いでいたか・・・・

色々お話をしながら、Cさんの抱えてきた課題
癒されていない思いなどが、かなりはっきりと浮きあがってきました。

「今回のセッションは隠しておきたい自分の確信に迫った感じで、本当にドキドキが止まりませんでした。
自分にとって良い気づき、気づかなければいけないけど自分にとっては辛い気づきがあるんですね」

翌日、こんな表現でメールをくださいました。


自分の中にある見たくない思い
でも、自分を幸せにするために
自分の深い思いに気づくことはとても大切です。

愛する人のことだって、喜んでもらえるプレゼントをするには
その人が何が喜びで何が嫌いか、知ろうとしますよね。

自分が一番大切にしなくてはいけない自分自身が
ほんとうはどんなことを求め、どんなことを喜びとして
何を辛いと感じているか

自分の本当の思い、その光と影を知っていくことが
両親や愛する人たちとの関係の中で傷ついてきた思いを癒す
大きな力になっていくのだと思います。


「自分の中の嫌な自分の部分
 傷ついてきた部分
 でも、分かった所でもう自分ではどうしようもないので、本当に降参するしかありません
 もうレメディと神様に委ねます。
 辛い時はレメディの助けを借りられたことが本当に救いでした。」


そんなふうに笑っていたCさん。



いえいえ
とても素敵です

人は自分の中の光と影をきちんと見つめられて、はじめて
自分と他者に対するほんとの優しさを持てるのだと私は思います

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター