avatar image

闇の向こう側の光

IMG_0022-2.jpg



私たちは、つい闇と光を切り離して考える。
自分の心の中に こんな苦しみがあるから、幸せになれない。
こんな悲しみがあるから、幸せになれない。
だから、これを何とかしなくっちゃ・・・と戦ったりする。

でも、戦わなくていいのよ。

だって、ほんとは全てが愛でできているから。

私たちは誰もが、自分を知る旅をしている。

苦しみや悲しみや寂しさ・・・は決して
私たちを不幸にする敵ではなく

そこに自分が求めているものやなりたい自分や大切にしたいものがある。

そんな自分の思いを、誰よりも自分が受けとめてあげられたとき
闇の向こう側に眩しい光があることに気づける。

自分が持っている闇の向こう側の光をみつめられるようになると
人の闇をも愛で見つめられる自分になっていける。




先日、フラワーエッセンス&ボディセラピーを受けてくださった
クレアさんと、そんなお話をしましたところ

翌日、クレアさんから、素敵なメールが届きました
了解をいただいてご紹介します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


絡まった糸がもう少しでほどけそうです。
帰ってから、枕にスプレーして、口に1滴エッセンスを含んで寝ました。
いつもの喉のつかえは、寝ていても時々感じるのですが
心地よい眠気も手伝って、朝、すっきり目覚めました。

病と闘わない、辛さや、苦しさを心に持ってる自分を愛おしく思う・・。
闇の向こうに愛があふれている。
今、リンクしている出来事は、知らず知らずに
幼い頃の自分が持っているトラウマが出てきている事・・、
そしてそれは、嫌うことではなく、すべて学び、気づく こと。
もっと自分の深いところで理解できたらもっと、自由になれる気がしました。
もっとたくさんお話したかったです



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


>病と闘わない、辛さや、苦しさを心に持ってる自分を愛おしく思う・・。


この境地はとても大切にしたい境地ですね

ここができるようになると、自分の内側から 愛があふれてきます


そうはいっても私たちは不完全な人間だから、いつもその場所にいられるわけじゃないけど

できるだけ

光と闇の両方を一緒に眺められる自分でいられたら・・と思います


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback