avatar image

白秋 ~色なき風~

  IMG_0047-1.jpg


久しぶりに澄んだ大気です。

暑さの中にも、吹いてくる風はどこか涼やかで心に優しく感じますね。

9月の晴れた日は私はとっても大好きです

いろんな季節季節に良さがあるけど、9月は一番心がほっとしてリラックスできます。


中国の季節を四つの色に例えた言葉で(人の一生にも例えているらしい)

青春、朱夏、白秋、玄冬 という言い方があります。


初めて、この言葉に出会ったとき

春の青、夏の朱はイメージとして解るけど、何故、秋は白なんだろうとその時思ったのを覚えています。


その白秋に対して、昨日の朝日の天声人語でこんなふうに書かれているのを読んでとても納得しました。



▼青春から朱夏をすぎて、秋は白秋 

 「秋野明らかにして秋風白し 」

そう詠んだのは、中国唐代の詩人 季賀

その秋風を、日本では「色なき風」と表した。

夏の湿気が払われて、透き通って寂びていく景色。

もともと風に色はないが、そこに「色なき色」を見るセンスに頭が下がる。

                     (9/16 天声人語 )



確かに、9月の風は透き通っていると感じます。


熱い陽ざしの中、行動した沢山の出来事も、いつのまにか思い出になっていくんだな・・・と

時の流れを感じさせてくれる風です。



空が少し高くなって

風が透明になってきたぶんだけ、見えてくるものがある。

聞こえてくるものがある。



自分のこれまでの日々

私はどう生きてきたのかな

私は何を大切にして、生きたいのかな

自分の心の奥に広がる景色

心の声

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback