**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

クリスタルチャイルドからのメッセージ(朗人さんの日記から転載)

夢みてる

地球の幸せのために
みんなの幸せのために
私ができることは何だろうか?

そう考えると、いつもひとつの答えにたどりつきます。



花や植物が好きな私
花や植物や天使達と心を通わせていると自然に笑顔になれている。
だから、フラワーエッセンス(花や植物達)や天使の力を借りて
するセラピーやヒーリングは大好きで

癒されて笑顔になっていく人をみるのがまた、嬉しくて笑顔になれる。

私は特別の誰かになろうとがんばらなくても
ただ、人と自然を愛し、笑顔の私でいることが
人と自然の共生を深めていけるのかな・・とそんな私に

いつも、素敵な話しを紹介してくれる朗人さんの日記
「クリスタルチャイルド」のメッセージが心に響きました。


朗人さんの日記から、転載です。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1577262593&owner_id=5089039

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先日の日記「ワンダラーとウォークイン」で、アセンションを果たそうとしている人類を支援するため、他の惑星から自らの意思でこの地球にやって来た人々について紹介しました。

最近インディゴ、クリスタル、レインボーチルドレンという子どものことをよく聞くようになりましたが、これも人類のアセンションを手伝うために生まれてきたのでしょうか?


クリスタル・チャイルドの出現


この点で参考になるのは、以前のまきひめさんの日記「フォトンベルトとアセンション

その6」(2007年8月5日)です。日記に次のように書いてあります。

最近出生率が上がっているのをご存知でしょうか?
少子化対策が実ったのではなく、何とか次元上昇に間に合うようにと競って生まれて来ている子どもたちだそうです。

インディゴ、クリスタル、レインボーチルドレンと言われる子どもたちがいます。
http://doreen.jp/angelguide/007children.html

前世を覚えていたり、不思議な能力を持っている子どもたちです。
自ら次元上昇するために、もしくはたくさんの人の次元上昇を手伝うために生まれて来ています。

一番の先鋒は1975年あたりと言われていますが、登校拒否、鬱病などの精神疾患と重なるように思い、元々天使のように純粋で脆い心が現実に適応出来なくて壊れてしまった結果ではないかと思っています。

大人の中にも次元上昇のお手伝いをするのを目的として神様からのお役目を持って生まれて来た人たちがいます。
そういう人たちは率先して、たくさんの人たちが目を覚ますよう頑張ってくださり、日本を守ろうと努力してくださっています。
ありがたいことです。

神様とお会いしたことがある、神様のお声を聞いたことがあるという方達はお役目を持って生まれて来られた方だと思いますので、何とか早く記憶喪失から立ち直って欲しいと思っています。
(以上)



渡邊延朗氏も「奇跡の日」(ガイア出版)で、クリスタル・チャイルドについて、次のように紹介しています。

近年米国で、クリスタル・チャイルドと呼ばれる子供たちのことが話題になっています。


彼らのほとんどは1996年以降の生まれの子供たちなのですが、多くがテレパシー能力や予知能力、予言能力があったりする、いわばきわめて高い能力をもつ子供たちなのです。
彼らの特徴は大きな瞳を持ち、聡明な顔立ちをしています。

いま米国で「クリスタル・チャイルド」を紹介する本が数冊刊行されていますが、その本に紹介された子供たちの多くが、

「自分は宇宙からUFOでやってきた」とか
「地球を救うために使命を帯びて来た」

ということを明言していると教師や親たちが証言しています。

しかも多くの子供たちは頭脳明晰で、親は学校の教師たちが子供と論争しても、ほとんどの場合理論的にやり込められてしまうのだそうです。

この日本でも、「クリスタル・チャイルド」の特徴を持った子供たちが増えています。


埼玉のある小学校では、男子の1年生が学校花壇での農薬散布をやめるよう学校長に直談判し、微生物のEM菌を使用するよう説得。その説得に学校長も折れ、EM菌の採用を決めたのです。

この子の母親に話をうかがうと、胎内に宿った時期からテレパシーで会話ができたといいます。この男の子とも少し話をする時間がありましたが、とても聡明な感じの子でした。

その母親は、「毎日が子供に教えられることばかり」だといいます。
4人兄弟の末っ子である三男からのテレパシーによるメッセージを、この母親はメモにして残していました。この三男は、当時一歳半でした。

埼玉のあるクリスタル・チャイルドからのメッセージ

大切なのは世の中を変えようとか、運動を広げてゆこうとか、仲間を増やそうと気張って頑張ることよりも、ただひとつ大切なことがある。何も持たず、今すぐできることがあると思う。
それはただ、ただ自ら行うこと。行い続けること。それは、それぞれの持ち場で、それぞれの目の前に繰り広げられた環境や状況の中で行うこと。“実践”ひとつ。伝えよう、変えようと過ぎる力は、無理が生じたり、ひずみがでてくる。

いつでもエネルギーはシンプルでナチュラルで強い。強制力もない。無理がない。水はただ高いところから低いところへと流れてゆくように、ただ、自然に無理なくゆるぎなく広がり、縮みまた広がり、それが宇宙の法則(リズム)。

それぞれが実践してゆくことが一番の近道で、一番大きな力。
一人ひとりがみな大切。一人ひとりが特別で大事な存在。そしてみなひとつ。真の人が必要で真の人が輪になるのです。
夢をおもい言葉を伝えることも大事ですが、それ以上にただひたすら“実践者”であることが大切だと僕は思う。

地球を愛する気持ちを持っている人たちにお願い。同時に自分の生きる生活の日々の姿を元に戻してください。息を、水を、食を、物を、身体を、資源を、人を、心を、いのちを大切に、おもいはせ、過ごしているのだろうか。

その人の生き方、それが大事。あなたは、いや皆様方はどのように生き実践されていますか? 不平、不満、なげき、悲しみ、怒りながら社会を変えていこうとしている人は
いませんか?

合言葉は、“ニッコリ笑って良い感じ”。笑顔、笑顔、ありがとう。
スマイルで実践してください。ただやり続けて下さい。
ただそれだけで気がついた時は、皆共に歩む仲間同志、ミラクル変化となっているでしょう。
(埼玉の少年のテレパシーによるメッセージより)



翌日の日記でクリスタルチャイルド、続きの実例のお話も紹介されました。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1577945254&owner_id=5089039
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター