avatar image

部屋に花を飾る (気づき@天乃さんの日記から転載)

 _白百合

 room-f.jpg


お花を部屋に飾ってますか?

私はよく嬉しいことがあった日や心が落ち込んだ日は
お花屋さんに寄って帰ります。
お花屋さんに行くだけで、けっこう元気になります。
そして、自分のために花を選びます。

嬉しい時は自分へのお祝いのプレゼント
辛い時は自分への慰めのプレゼント

(最近はベランダのお花を飾っていることが多いけど)
私はこれまで、花からいつもたくさんの感動や生きる力をもらって生きてきたなぁ~って思います。


今日、気づき@天乃さんの花について書かれたmixi日記を読ませていただいて
花にふれた時のような清々しいエネルギーをもらいました。
嬉しかったので、転載させてもらいます。


カサブランカの写真も綺麗です。

気づき@天乃さんの日記


月曜日の朝に、パワフルで爽やかなエネルギーを贈りたく思います


***********

《お花は神様への捧げもの》


地域によると、お花は愛する人に捧げるものですが、私は神々に捧げています。



それは、日頃サポートしてくれている神々への感謝を込めて…お花を捧げているのでした。



開運になると実感してからは、家もオフィスも花を絶やさないようにしています。



嬉しいことがあった日、お花を買います。


疲れた休日は、お花屋さんに行きます。



そして、自分の精神の為にも、花達は働いてくれています。



エネルギーが悪いと、運気も下向きです。そんな時、花達はすぐ枯れてしまいます。



花の色や香り、姿の美しさ、そして存在そのものが、幸福を与えてくれます。



花は…それを見る人の心に咲きます。だから、うんと心が華やぎます。



美しいものには力があります。



天国のようなお花畑の心には、疫病神も悪魔も近づけません。



私たちは目にしているもののような姿になっていく生き物です。



私たちは自分を囲んでいるもの、目にしているものの雰囲気になります。


百花繚乱の花々に囲まれて暮らしていると、自然と貴婦人のような雰囲気を身にまといます。



一輪でもいいので、お花を飾ってみて下さい。


それを見て、心にお花が咲いたら人生に太陽が昇っている証です。



今週も皆様にとりましても、素敵な一週間でありますように。



天乃
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback