avatar image

「いつか・・」ではなく、大切なのは「今」

PICT0085-2.jpg

一昨日、クライアントさんと
ほんとにそうよねと、とても盛り上がったのが
この話題でした。


ご両親の体調の悪さを見ていて、特に病気で療養していたお父様の

「若ければするよ」

「元気なら行くよ」

と身動き取れなくなってから言っていた言葉がとても心に残っていて

後で後悔しないように
今、やりたいことを合間をみつけて少しでもやろうと思ったそうです。

そして実際彼女は、忙しい合間の隙間時間をみつけて
レイキやロミロミの習得に通っていました


また、私の古くからの友人は
そのうち会おうねと行っていた友人が、突然に亡くなり
「いつかそのうち」じゃなく「今」の大切さが身に染みたと言って
「そのうち」じやなく、「今、会おう♪」って言ってきたことがありました


私も最近、強烈に

「いつか」ではなく、「今」なんだと思っています

「いつかもう少し元気に動けるようになったら、山歩きしよう」とか
「スカートをはいて、おしゃれしよう♪」とか

必ず良くなることを信じてリウマチの自然療法をがんばってきたけど
「いつか」がなかなか「今」にならない


でも、サイキックプロテクションを受けて、自分の本当の気持ちに気づけたら
私は強烈に「いつか」じゃなく「今」
自由に動きたい、制限なくやりたいことをしたい、好きなことを楽しみたい
と思っているのだと解りました。


人はいつ何があるか判らない。
天災や交通事故や介護や病気・・・
自分や家族にだって いつ何が起こるか判らないですものね。


「今、このとき」でないと楽しめないこともあります

なんていったって、今日の自分が一番若いのですものね(^_-)


これからは、自然療法だけでなく、薬にも感謝しながら助けてもらい

自分の心の声を聞きなから


「今、自分がしたいこと」

「今でないと楽しめないこと」

大切にしていこうと思いました




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback