avatar image

1ピース分の愛

  IMG_0432-1.jpg



最近、都内や横浜などのケーキ屋さんで
「ラブケーキ」と呼ばれている
ひとり分欠けたホールケーキが売られているそうです。


お客さんが払うのは、ワンホール分のお金。
そのケーキ1人ぶん(1ピース)のお金は
ワールド・ビジョン・ジャパンの食糧援助プロジェクトを通して、
世界の子どもたちのために役立てられるのだそうです。


ケーキは、食べる人を幸せにします。
その幸せな気持ちを、
厳しい現実を生きる途上国の子どもたちと
少しでも分かちあうことができたら・・・


そんな想いから生まれたのが

この 『 ラブケーキプロジェクト 』
http://www.worldvision.jp/involve/lovecake.html
だそうです。


この話しを知って
すごく素敵なことだなぁ~~と感動すると共に


日本はこんなにクリスマスのいろんな話題で
盛り上がっているけど
その影で、クリスマスどころか
今日食べるものもなく苦しんでいる子ども達が
世界には沢山いるんだという現実を思いだし胸が痛くなりました。


クリスマスを楽しむことはちっとも悪いことじゃない。
多いに楽しんでいいと思う。

でも、このラブケーキのように
みんなが少しずつ、持っている愛(豊かさ)をあげられたら
どんなにか素敵なことだろう。
みんな、何かしたいという気持ちはあっても
わざわざ、振り込みに・・は面倒でなかなかできなかったりするけど


買うものの一部が、世界の子ども達を救えるなら
それはすごく嬉しいことだよね。

一部のケーキ屋さんだけじゃなく

パン屋さんの6コ入りのロールパン1個が愛に変わったら
ラブパンだし
八百屋さんの6コ入りのリンゴ1個分が愛に変わったら
ラブアップルだ(^o^)

まだまだある。

ラブクッキー
ラブアジ(笑い)


いろんなところでいろんなものが
愛に変わって、世界を救えたら・・・・


う~~ん、考えると涙が出てきちゃうね。





さてさて


私は何ができるかな。。。。。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback