**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

ヒーリングアロマ講座

 GARDEN1.jpg

G3.jpg


16日、ヒーリングアロマ講座に参加してきました。

場所は、あざみ野の押し花レストラン「ホワイトガーデン」
http://www.yanagawa.co.jp/wg.html (白い花の咲き乱れるとても素敵なレストランでした)


講師の西村先生は友人の紹介で知り合った方の
もっとも尊敬するヒーリングアロマの先生と伺いましたが
ほんとに素敵な先生でした。
お話もとても興味深い内容ばかりでした。。

とてもパワーのある先生で
これまでヒーリングとアロマで癒してきた症例の数々は
詳しくは書けませんが
知っておくと良い知識も多かったので、シェアします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


新型インフルエンザは過去に多くの人が亡くなった
スペイン風邪とDNAが同じ型の変性種
弱毒種

すべてのインフルエンザは弱毒性。

いったん終息に向かうが
秋口から初冬にかけて、大きく広がる恐れあり
その時には毒性が強まっている。
ウイルスを殺すのは抗生剤の他は、アロマ。

インフルエンザ対策
・アロマを塗る。
アンチパンデミックオイル(先生のところのブレンドアロマ)
(ラベンサラ、クローブ、オレガノ、タイム、レモン、シナモン、ティートリー他)
 すべてに効くオイル 
・アロマを飲む
(先生のところのアロマは飲用できる)
・ミストスプレーにする。

アロマ 分子量が小さい
すぐ脳に届く
ニトログリセリン(心臓病)より小さい

細胞レベルの修復、48時間以内に効果がでる。


先生・・アロマオイルのオーラが見える
エネルギーがわかる
世界のアロマ・・ほんとに癒しパワーがあるのは実は少ない

ケモタイプ 身体に有害な成分を抜くとアロマは力がなくなる。
パワーとは、100m離れた人に声が届くか・・病巣に届くアロマか
毒性 ホメオパシー   アポナイト(トリカブト)


・歯痛  クローブ ペパーミント レモングラス
     ブラックペッパーなど
     歯に詰める  麻薬効果
・ぎっくり腰 アロマを塗り、上からオイルをたらし
       ヒーリングをしながらゆっくりマッサージ

・クラミジア(熊本に多い)
 性病と言われているが半分はスパ感染
 パンデミックオイル3回で治った症例
(お腹をマッサージ、おりものシートにオイルを塗る)


世界中で一番子どもの知能指数が高いのが
アフリカのガーナ

低い・・アメリカ、日本、フランス
日本は20才以下の子どもの自殺が多い

ガーナ 4才までは肌身離さず抱っこ(発展途上国で危険が多い)
暇さえあれば木陰でマッサージ


素手で肌をさわると、免疫力が上がる。
エンドルフィン(快感、幸福感ホルモン)が出る。

おんぶも良い(最近は少なくなった)
生まれてすぐ子どもと別室の欧米式は×

妊娠期間もアロマトリートメント
九州の病院でアロマ分娩
(クローブ。クラリセージなど)
いきみとうねりは強くなるのに、痛みと時間は半減
体脂のないきれいな赤ちゃん


(先生の娘さん、お孫さん)
アロマ妊娠、出産で楽なお産
ものすごくきれいな赤ちゃん
発達の良い子ども
性格 子どもらしい → 何でもやってみたい
明るい 根拠のない万能感


赤ちゃんにはいろんな匂いをかがせてあげる。
無菌室、良い香りだけ・・とかはダメ
良い匂い、臭い匂い、食べ物の匂い、生活臭・・
香りと脳の発達はとても関係がある。


バーストラウマ

胎児期、分娩、出産後のケアなどの経験によるトラウマからの
性格と行動の傾向

良い子宮(羊水)  自己尊重、美しい自然を好む
悪い子宮 母親のストレス  自己否定、ひがみやすい
母親のアルコール、タバコ、薬物など  発育障害、アルコールやタバコ依存 薬物中毒

分娩期 
安産  楽観的、外向的 人を疑わない性格
難産  環境の変化への過剰反応と攻撃性、自閉など

出生後
保育器   自主性の欠如 ユーモアに欠ける  論理的
接触不良  保育器やその他の理由による接触障害
        皮膚疾患 喘息 情緒面の障害  アレルギー疾患 精神分裂症
        非社交的、アダルトチルドレンなど

運動の制限(ベビーサークルや歩行器など行動の制限)
        脳の発達障害 どもりなどの言語障害

 


人間の身体
運命の悪い人(病気など)  → 一番の原因は記憶
記憶がマイナスかプラスか


細胞のすべてが記憶があり感情を持っている。
身体の痛みはすべてメッセージ

根拠のない幸福感はグッド!!

「うらみ骨髄に達する」
恨んでいるエネルギーはドロドロのヘドロのよう。
ローズウッド ねたみ、うらみ、嫉妬などに良い


神経伝達物質・・・すごく重要
人格と深くかかわる

セロトニン 悟りの境地
性格の悪い人、非行に走る人 
セロトニン、エンドルフィン不足

ドーパミンですぎると分裂症

うつ病 セロトニン ノルアドレナリンなどの不足
     明るさ、元気、やる気

暴力をふるう人はセロトニンが少なくノルアドレナリンだけ

セロトニン(カモミール・ラベンダー・ネロリなど)

エンドルフィン(クラリセージ、ジャスミン、イランイランなど)を出させてあげると良い




女性 何かが起きると自律神経、内分泌系に出る
続くと免疫が下がる。

3つのバランスがくずれると老化

アロマはバランスを整えてくれる



心と香りの関係

中毒病
お酒、非行、たばこ(テレビを2時間以上みてしまうのとかも)などは
自分の心の中にあいた穴をうめるためにしてしまう。

自分の状態にあったものを作って使うと
心が癒されていく
身体の波動が高まる
意識が高くなる。


日本人の意識 世界の中でも高い
第3の目を持っている

日本の言葉
あいうえお~んの中に宇宙の法則のエネルギーがある。
宇宙語として通じる(他にはラテン語、ヘブライ語)


戦後、食によってレベルが落ちた(洋食)
日本食はすごい。
玄米とごま塩、よく噛む 身体より魂に良い

有機玄米・・地球上の食物の中でも波動が高い。

人間、有毒を無害にできる(唾液、よく噛む)

身体の波動をあげると変なものを食べられなくなる。


先生のヒーリングアロマスクール
卒業課題
「あなたの一番苦手な人をマッサージしなさい」
変化の症例色々

奇跡とは物がでてきたりではなく
愛がなかったところに愛が生まれること
憎んできた人を好きになること


※すべての原因は「意識」

いきつくところは「意識の変容」
 「意識を高めていくこと」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以上

妊娠期や出産後の母子の心身のケアが
その後の知能の発達や幸せになれる性格形成などに
深く関わっているのだということを
あらためて知りました。

アロマやフラワーエッセンス、美味しく安全な食べ物などで
女性が心身幸せな妊娠や出産、子育てをしていければ
幸せな子ども達がいっぱい増えるなぁ~と思いました。

また
奇跡とは
怒りや憎しみなど心の傷が癒されて 愛に変わっていくこと

愛がなかったところにも愛が生まれていくこと

と聞いて

私も沢山の人の奇跡に出会いたいと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター