**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

瞬間を満喫する・・アミの言葉より

 beranda1.jpg


 友人のCiekaさんの日記の中で
アミの言葉を紹介していました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1163534763&owner_id=718993

『 アミ小さな宇宙人 』は私も好きな本

今あらためてその言葉にふれると
前より深く心に染みこんでくる気がします。


何度も読んでみたい言葉ばかりなので
Ciekaさんのところからお借りしてシェアさせてもらいます。


★☆★☆★☆★☆★☆   ★☆★☆★☆★☆★☆

この「アミ小さな宇宙人」の要約文が、「精神世界の叡智アーカイブス」のサイトにありましたので、以下、紹介します。
http://blog.livedoor.jp/longpa/archives/50272697.html
「アミ小さな宇宙人」要約文
  
 地球の少年ペドゥリートとアミと名乗る宇宙人とのコンタクト体験
 子どものような愛らしさをたたえた宇宙人アミが少年ペドゥリートを宇宙の「理想郷」に案内。
 童話の体裁をとっていますが、そこには多くの真理が含まれ、地球の未来へのメッセージが込められています
 小さな宇宙人アミが説く「愛」とは、「神」とは、「地球の理想郷」とは・・・・。
 宇宙人アミが 明るくユーモラスたっぷりに答えてくれます。


▼ 人生の目的
われわれは戦争はしない。なぜなら神を信じているからね。

神は人間のかたちをしていない。
無限の存在であり、純粋な創造のエネルギー、かぎりなく純粋な愛だ。
だからこそ宇宙は美しく善良で、とてもすばらしいんだ。

人生はこれらを健全に満喫する以外に目的はない。
人生が提供してくれたすべてのものに注意の目をむけるようにつとめてごらん。
たえずいろんなすばらしさを発見することだろう。

頭ばかりで考えるかわりに、感じるように知覚するようにつとめてみてごらん。
人生の深い意味は思考のもっとむこう側にあるんだ。

人生は現実のおとぎ話のようなものなんだ。
神がきみにささげた美しい贈りものなんだよ。
なぜなら神はきみを愛しているからね。

進歩した宇宙というのは、平和で、愛と親交に満ちたところなんだ。
そのうえ、ほかの種類の強大なエネルギーがあるんだ。


▼ 目ざめるとき
きみは、いまは催眠状態にいるんだよ。否定的な催眠状態だ。もし、
人生やその瞬間が美しいと感じはじめたとしたら、そのひとは目ざめはじめているんだ。
目ざめているひとは、人生は、すばらしい天国であることを知っていて、瞬間、瞬間を満喫することができる。


▼ ふたつの脳
われわれは脳をふたつもっているんだよ。
ひとつは頭。
これは言ってみれば「コンピューター」で地球人の知っている、ゆいいつのもの。

でも胸にもうひとつ別の脳をもっているんだ。
目には見えないけれどちゃんと存在しているんだ。
こちらのほうが頭より重要で、胸にかがやいて見える光のことだ。

われわれにとって、ほんとうの賢者とかいうのは、このふたつの脳の調和がとれているひとのことを言う。

つまり頭の脳が胸の脳に奉仕するというかたちであって、多くの地球の『インテリ』のようにその反対ではないということだよ。


▼ 知覚する
考えるということのほかに、なにがあるのかって?
知覚することだよ。
見えるもの、聞こえるものに、よろこびを感じること、手で触れること、自覚して呼吸すること、嗅ぐこと、味覚を味わうこと、たったいまの現在を満喫することだよ。

ちょっとでもいいから、考えることをやめてごらん。 ずっと幸せになれるよ。
目を大きく開いて周囲をよく見てごらん。
この今という、たいせつな瞬間をムダにしてはダメだよ。


▼ 愛に近づく
進歩とは、愛により近づいていくということを意味しているんだ。
もっとも進歩したひとが、より崇高な愛を体験し、より深い愛を表現するんだ。
ほんとうの人間の大きさとは、ただ、そのひとの『愛の度数』によって決定されるんだよ。

われわれの内部には障害があって、愛を、はばんだり、ブレーキをかけたりしているんだ。
その障害は、エゴだよ。
自我、自己、うぬぼれ。

人間の進歩とは、エゴを減少させて、愛が育っていくようにすることを言うんだよ。

われわれのあいだには競争もなければ、だれも兄弟からぬき出ようなどといった野心をもっているひとはいない。
ただ、みな人生を健全に楽しむことだけを望んでいる。

そして人々を愛しているから、われわれの最大の幸福は、ひとに奉仕し、援助すること、そしてひとの役に立っていると感じられることによって得られるんだ。

みんな、平和に対するはっきりとした認識をもっていて、創造者を愛し、いのちをあたえてくれたことに感謝し、それをじゅうぶんに満喫する。

人生とはわれわれにとって科学がどんなに発達しようと、とても単純なものなんだよ。
人生とは幸福になることだし、それをじゅうぶんにたのしむことだ。

でも、最大の幸福は、ひとに奉仕することによって得られるんだよ。


▼ 神は愛
神は愛だからね。
愛を感じ、体験するひとが、神を感じ体験するひとなんだよ。

ひとを愛せるひとが、ただひとの役にたつことを望むんだよ。
すべての進歩した宇宙の宗教とは、愛をもって生きることにある。
だって愛は神だからね。


▼ すべてが神
愛は力であり、振動であり、エネルギーである。
光もまた、おなじように、エネルギーであり、振動なんだよ。

みな、すべて愛なんだ。
すべてが神なんだよ。

神が「つくった」というのは、ひとつの表現であって、じっさいには神が、宇宙や、石や、きみや、ぼくや、星や、くもに『変化する』ことなんだよ。
きみは神とおなじ物質化からできている。

きみは愛なんだよ。
進歩が少しずつ、われわれの真のアイデンティティである「愛」を認識させていくよ。


▼ 宇宙の基本法
宇宙の基本法は愛であり、愛が人間の最高位のもので神の名を『愛』と言うんだ。
宇宙の宗教とはまさに、愛を感じることであり、愛をささげること。
これにつきるんだよ。

ああ、なんて地球は美しいんだろう。
地球のひとは、それに気がついていない。
それどころか、平気で破壊している。

もし、愛が宇宙の基本法だってことを理解して、国境をなくし、ひとつの家族のように、仲よくみな、統一して、愛に基づいた新しい組織づくりをすれば、生きのびることができるんだ。

国は「県」として変わり、進歩した宇宙のように、地球にたったひとつの世界政府をつくるんだ。
みな、協力してはたらいて、利益を公正に分配するんだよ。
愛があれば、すべてがみな透明で、とてもはっきりしている。


著者プロフィール
エンリケ・バリオス(Enrique Barrios)
作家。チリ生まれ。若い頃より道を求め、世界中を渡り歩く。
39歳のとき、自らの使命をさとり、著述の道に入る。
『アミ 小さな宇宙人』は、作者の友人の名もない小さな印刷所から‘86年出版され、チリでたちまちベストセラーの座をしめるに至る。
その後、11カ国語に翻訳され、世界中で静かなアミブームを巻き起こしている。この本の美しいメッセージが世界中に浸透することが
作者エンリケ・バリオス氏の最大の願いである。
『もどってきたアミ』『アミ3度めの約束』など著書多数。


2009.4.28T



すべての人に伝えたい、、、、、、  愛がすべて



アミ小さな宇宙人 映像化プロジェクト

http://www.amiproject.net/

★☆★☆★☆★☆★☆   ★☆★☆★☆★☆★☆


この中で今日の私に特にヒットした部分は

▼ 目ざめるとき
きみは、いまは催眠状態にいるんだよ。否定的な催眠状態だ。もし、
人生やその瞬間が美しいと感じはじめたとしたら、そのひとは目ざめはじめているんだ。
目ざめているひとは、人生は、すばらしい天国であることを知っていて、瞬間、瞬間を満喫することができる。

▼ 知覚する
考えるということのほかに、なにがあるのかって?
知覚することだよ。
見えるもの、聞こえるものに、よろこびを感じること、手で触れること、自覚して呼吸すること、嗅ぐこと、味覚を味わうこと、たったいまの現在を満喫することだよ。

ちょっとでもいいから、考えることをやめてごらん。 ずっと幸せになれるよ。
目を大きく開いて周囲をよく見てごらん。
この今という、たいせつな瞬間をムダにしてはダメだよ



自分の心に響くことが、今の自分が求めていることや必要なことなんだと思う。

ほんとはとても素晴らしいこの世界の
”現在”という瞬間を
私は頭で考えるのではなく
全身で感じたいんだね。。。。。。きっと

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター