**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族のストーリー

ウェルカムブーケ

先週4日土曜日
軽井沢で長男の結婚式がありました。

実はこの結婚式の前日、前々日
我が家ではある記念すべき変化がありました。


祈りの鐘



次男と父親である夫がとうとう和解に至ったのです。



先月、次男が働きはじめて
それはほんとに嬉しいニュースでした。


次男のこの5年間は苦しい5年間でした。

中3の受験期に心身症のような症状で不登校になり
何とか高校には進学するも、すぐ行けなくなり休学療養
結局良くならずに退学。
でも、高校くらいは・・と今度は定時制を受験
再び通うもまた適応障害のようになり3ヶ月で不登校に。
結局退学。
それからは、昼夜逆転のひきこもり生活。
そのうち、甲状腺機能障害(バセドー氏病)を発症。。。


私がヒーリングやセラピーの勉強をはじめた
一番のきっかけは、彼を癒すためでした。


あの頃、次男が社会に出て働きはじめる日が来るなんて
奇跡のように思えていました。
そして、私がセラピストとして仕事を始めているというのも
遠い夢でした。


でも、いつの頃からか
それは夢でも奇跡でもなく
もうすぐ叶うかな・・・という感じに変わり
気づいたら、現実に叶っていました。


よく引き寄せたい事は何度もイメージしているうちに叶う
といいますが
ちょうど、こういう感じなのかもしれませんね。


今はまだセラピストとして仕事を始めたばかりだけど
これから私が沢山の人を癒していくとして(*^_^*)
私たち家族の苦しみの経験が
そんな私を育ててくれたのだとも思います。
そう思うと、ひとりひとりの苦しみの日々は
実はすべて「愛」に繋がっていたのだと気づきます。



そんな中、ただひとつ
ずっと癒されないままになっていたのが父親と次男の関係。
父親である夫は次男を甘えていると非難。
3年ほど前から、目も合わせず会話もしなくなりました。

ぎくしゃくした家族の関係に
みんなどこか痛みを抱えていたけど
でも、だんだんにいろんな事に気づいてもきました。


声をかけないのは、意地悪ではなく父親としての愛で
男として社会で生きていくことの強さを
無言の姿で伝えていたのだと思う。


本当はとても似たもの同士のふたり。
夫は心の底では次男を心配していたし
次男もとても父親を求めていたし


私は次男によく
言葉にしなくてももともと「愛」はあるので
自分が信じるだけでいいことや

父親に求めるばかりではなく
自分から父親に寄り添っていったらどうか・・と
自分が求めているのなら、まず自分から与えていく
という「たらいの法則」の話しなどもしてきました。



一滴ずつ
一滴ずつでも垂らし続けていれば
いつか、コップから水があふれる時がくる。


次男のコップに沢山愛が注がれたのは
長男の結婚式で
これまでとり続けた膨大な家族写真をやっと整理して
アルバムにファイリングし(なんと25冊)
そこで、ほんとにみんなから愛されてきた
自分の姿を発見したからかもしれません。


自分にかかりっきりになった母親のかげで
ほんとはいちばん、寂しい思いをしていたのは
兄だったかもしれないし
一番大変だったのは、黙ってもくもくと働いていた父だったかもしれない。


次男の目覚めでした。

そして、先月から働きだした次男は
長男の結婚式の3日前に初任給をもらいました。
そして驚くことに自分から
「パソコンが欲しいけど、買い方が判らないから教えてほしい」
と父親に声をかけました。


夫はずっとその日を待っていたんですね。
次の日、秋葉原にふたりで買い物に出かけ
パソコンを買ってきて、部屋につないで
かいがいしく、面倒をみていました(^o^)
それが、長男の結婚式の前日の事。


教会とソアラ


軽井沢に向かう車の中で
今までの事がうそのように
自然に話しをしている次男と夫の姿や
子ども達が小さな頃からの日々
そして、家族の嵐の日々を振り返りながら

嵐の後、もう一度青空の美しさに気づくように
和解、そして私たち4人家族のフィナーレが
長男の結婚式だなんて


なんて、我が家はみんな
盛り上がりのストーリー好きなんだろうって
泣き笑いの私でした。

スポンサーサイト

Comment

涙 

長男さんの結婚のお話を先の読ませていただいたのですが、
後からこちらの方を読み、
ほんとに、涙、涙でした。


次男さんのこと、心の底から良かった!
そう思います。


>ひとりひとりの苦しみの日々は
実はすべて「愛」に繋がっていたのだと気づきます。



そうなのですね。
苦しみや涙の一滴、一滴は
そこに通じる道なのだと、
本当に必要なものなのだと
改めて実感します。


kouさんの言葉達は
忘れたくない大切なものなので
宝箱にそっとしまいます(笑)
  • posted by ひろひろ 
  • URL 
  • 2008.10/11 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。