avatar image

夏の日に

   

ここ数日、ダンナさんが長男と山登りに行っているので
私はちょっとのんびり過ごしてます

といっても、私は片付けモードに入っているので
家の中は優雅に楽しめる状態じゃないですが・・・(^_^;)


さて、昨日は藤沢のお宅まで出張セラピーでした。

電車に乗って
バスにゆられて

眩しい日射し
夏の青い空、白い雲
サルスベリの花がゆらゆら風にゆれていました

私の大好きな夏の風景です。


着いたのは、隣りの木立からの蝉時雨につつまれたお宅

小1の男の子と小5の女の子のかわいい子ども達と
花カードを広げて選んでもらったりしながら
年の差もちょうど一緒ぐらいだなと
自分の子ども達の同じくらいの頃を思い出しました


「ママー、のど乾いた~!
「お腹すいた~!」
「ほらほら、お部屋片付けて・・」
などなど、
子ども達が夏休みに入ったりすると、あわただしい賑やかさの中で
ちょっとのんびりした時間を過ごしたいとか
もっと自分の事をする時間が欲しい!!
そう思っていた気がします。


子育てを終えた今は
自分のための時間も作れるし
子ども達に邪魔されることなく、自分のペースで物事を勧めていくことができます。
かわりに
子ども達と一緒に出かけた夏休みやあの賑やかな団らんが
なくなってしまった淋しさもあります。


人生には、その時々にしか味わえない喜びや大変さがあるんですよね。


喜びと背中合わせの大変さ・・それはいつもセットで
そのどちらもがその時しか味わえない、大切な時間なのだと
昨日の子育て真っ最中のお母さんと可愛い子ども達を見て
思いました。


毎年同じような夏の風景だけど
それを眺める私は
10年前と10年後では全然違っているのかもしれない。


そう思うと

今の私に見える夏の風景と
今の私が感じるこの想い

今の私のこの時々だけの色を楽しみながら

大切にしていきたいな~と思った私です
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback