**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iメッセージの大切さ

  フェアリーベール

Sさんに紹介した

以前にまとめた潮田さんの講演会の内容です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日、潮田圭子さん の『身近な人とのコミュニケーション術』という
講演会に行ってきました。

潮田さんはチャネラーとしてカウンセリングされていますが
人間関係の悩みはひと言で言うとコミュニケーション不足だと話してました。



☆講演の内容から

身分制度があり、何も語らずとも何者か判った昔と違い、
現代は言葉で自分を表現することが課題の時代。

言葉にはエネルギーがあるので、夢や希望は言葉に出すと良い。
自分の声を自分で聞くことで、決断が固まりやすくなります。

私たちは外(社会)では、ミスをして謝らなくてもいいように緊張して過ごしているので
内(家の中)では、ごめんねを沢山言うとバランスがとれます。


完璧じゃなくていい。
がまんしなくていい。
感情を表現しあっていい。
言い過ぎたら
「言い過ぎたわ、ごめんね」と謝ればいいのです。


感情をぶつけないと、人は距離が縮まらないのだそうです。
ごめんねと言い合うと言うことは
お互いを許し合うことでもあるのでしょうね。


実例の中で
夫が妻のスケジュールを管理。
会社からも1日4~5回も電話で妻の動向を確認したり
書く事が趣味の奥様のそっと隠した原稿も執拗に探し出して
目の前でビリビリ破いたりするそう。

その夫の本音は、甘えたい。自分を向いて欲しい。
妻が自分を愛しているか不安で、原稿用紙にも嫉妬しているのだそう。


解決策として、妻が
「今日こんな事があって、こう思ったわ」とか感情を伝えるようになったら
自分に心を開いてくれているとだんだん安心してきて
電話も減り、原稿も破かなくなったそうです。



また、大学生の娘を持つ父親からの相談で
娘が学校へ行かなくなり、死にたい死にたいと言う。
奥さんもヒステリーで家庭崩壊の寸前。
娘に何か悪い霊がついてるのか?何が原因なのか?

原因は、この父親は無口な人で自分の想いを何も語らなかったため
奥さんも娘さんも愛されているのか不安でそうなったのだそう。


「死にたい」というのは、ほんとに死にたいのではなく
父親の
「お前が大事だよ。愛してるよ。死ぬなんて言わないでおくれ」
という気持ちを伝えて欲しかったから。


憑依はされてなかったけど、ずっとこのように話していると
憑依されることもあるそうです。



他にも、夫に愛人ができ、突然
「離婚だ。家はお前にやるが子どもは渡さない」と言い出した。


家の中もきれいにし奥さん業をきちんとこなしてきたのに、
自分の何がいけなかったのか判らないし

子どもとも離れたくないという奥さんからの相談では
やはり、きちんとしすぎていて感情表現もあまりしない奥さんを
夫が冷たいと感じ、愛情を外に求めたから。

。。。。と、こんなような実例をいくつか話してくださいました。



死にたいとか離婚すると騒いでいるうちは本音じゃなく
もっと私を愛して!とか
もっと優しくして欲しいのに俺を愛してないのか?という気持ちから
相手の反応を試しているのだそうです。




話しを聞いて
自分の感情をきちんと言葉に出して表現するということは
ホントに大切なんだと感じました。


日本人って、感情表現が苦手なところありますよね。

人と意見が違っても気まずくなりたくないから黙っていたり
すごく大切に思っても照れくさくてなかなか言えなかったり・・・。

口に出さなくても判って解ってもらえてるだろうみたいな甘えもあると思うし。

でも、そんなふうに自分の感情を表現しないでいると
身近な人でも何を考えていて自分はどう思われているのかと
不安になってきたりするのだと思います。



我が家に関して言えば
私と夫はあまりにも好みや価値観が違いすぎて
何を話しても話しが平行線か理解できないことが多々あります。


考えが違っても、それを楽しみながらじっくりゆっくり
お互いが納得するまで話し合って折り合いをつけられたらいいなと
私は思うけど
夫は短気で話し合い嫌い。
議論がケンカのように感じてイヤみたいです。それに超恥ずかしがり屋。
男は黙って何とか・・の人で
甘い言葉や優しい言葉は口が裂けても言えない人です。


そんな夫とのコミュニケーションは難しいとあきらめていたところがあったけど
それでは距離がいつまでも縮まらないんですよね。


以前、潮田さんにチャネリングしていただいた時
私の人生の一番大きな課題は
「自分の想いを話す」ことだと言われました。

今だったら、何故こんなにも考え方の違う夫と夫婦になったのか
よく判る気がします。

違うからこそ、自分の想いを話さなくちゃいけないんですよね。

夫に私はこうなんだ、こう思うって伝えることが大事なんでしょうね。

自分と考えの違う相手を認めるということは、自分を認めること。
妻に照れくさくて、ありがとう!やごめんね!も
言えないところを許すことは
自分にもあるどうしてもだめなところを許すことでもあります。


相手が素直に感情表現してくれなくて寂しいと思ったら
自分からしていけばいいのですよね。


もっと素直に
もっと肩の力を抜いて
もっと許し合って


まずは私から、ありのままの自分の気持ちを
”I メッセージ”で伝えていけたらいければ
我が家はきっと優しい空気が流れはじめるのじゃないかなって思ってます。

             2007.7.11記
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                      
 
この内容を引っ張り出して、読みながら
自分もまた、忘れかけていたことに気づかされました。

どうやら、今の私にもとても必要な内容みたいです(^_^;)
やっぱり、すべては必然なのですね。

Sさん、ありがとうございます 


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。