**~優しい風を感じて~**

・・・時の流れや季節の匂い、様々な想いをはこんでくる風・・・日々の中、ふと心に優しい風を感じる瞬間が好きです。フラワーエッセンス&ヒーリング セラピストこう☆のブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーチャイルドの癒し~体験談から

体験談をご紹介します。
こちらの方もインナーチャイルドの癒しが始まっています

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ラベンダーのある風景



こうさん、
先日モニターでお世話になりましたSです。

エッセンスを飲み続けて、その後の状況を報告させていただきます。

エッセンスは、毎日朝晩と夕方帰宅してからと、何かにイライラっとしたときに飲んでいます。
また、先日こうさんにお会いした時にお話しましたが、
幼少期の母との関係について深く考えるようになり、
また同時に、先日起こった秋葉原の無差別殺人の家庭状況を考え、
 自分の感情の起伏状冷静に観察する
ということを心掛けるようにしています。

完全に100%対応できているわけではありませんが、
変わったな、と思うところをご報告します。

・子供の怒りを包容で抑えられるようになった
子供が怒って暴れても、イライラっとして大声で抑えるのではなく、
ぎゅっと抱っこして抑えることができるようになりました。

・子供の甘えを受入れられるようになった
 子供がベタベタしてきたとき、以前は自分がイライラしているときには
甘えを受入れられず、素っ気ない態度を取ってしまっていたのですが、
ベタベタが嫌ではなくなりました。


鍼の先生が、フラワーエッセンスを教えてくれて、
Oリングテストでインパチェンスを選んでくれましたが、
私は、こうさんのご自宅で「ウォーターバイオレット」を選びましたよね?
その後、ネットにある他のカードの写真から、それをウォーターバイオレットと知らず、
やはり同じものを選びました。

私はやっぱり、過去に母からの愛情に十分満たされていなかったのかもしれない
と思い、たまたま図書館で「インナーチャイルドの癒し」という本を借りてきて、
・ぬいぐるみが大好き
・指しゃぶりをしていた
など、思い当たることがありました。
また、自分の中で、幼い頃の自分を思い浮かべると、
どうしても悲しい顔で思い浮かべてしまうんですよね。

私には2歳年下の弟と、10歳年下の弟がいたので、
そういう兄弟構成からも、愛情をもっと注いでほしかった、というのがあるのかもしれません。

上に、「ベタベタが嫌じゃなくなった」と書きましたが、
どうして嫌だったのか?は、自分が母にできなかった(ベタベタした記憶がない)
からかもしれませんね。

元々、三男はかわいさがいっぱいでスキンシップもいっぱいだったのですが、
今は以前以上にベタベタしてしまっていますが…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Sさんは正社員としてお仕事をされながら
3人のお子さんを育てていらっしやる、行動的なパワフルな女性です。
通っていた鍼の先生にフラワーエッセンスを勧められたことから
セラピーにきてくださいました。

日頃の子育ての中でイライラする事がおおく
子どもの甘えを受け止められないと話しておられましたが
以前の比べて、随分と甘えや怒りなどの感情を受けとめてあげられるように
なったということです。
これは、インパチェンスやバイン、バーベイン効果で
心のバランスが取れてきたのですね♪
きっとそのおかげで、自分も責めることも少なくなるし
子ども達も(ご主人も)楽になってきたと感じていると思います。


また、小さな頃のお母さんとの関係にも色々想いをはせ
「インナーチャイルド」の本なども読み始めたとの事。

> 私には2歳年下の弟と、10歳年下の弟がいたので、
> そういう兄弟構成からも、愛情をもっと注いでほしかった、というのがあるのかもしれません。
>
> 上に、「ベタベタが嫌じゃなくなった」と書きましたが、
> どうして嫌だったのか?は、自分が母にできなかった(ベタベタした記憶がない)
> からかもしれませんね。

人が癒される過程の中で
とても大切な事は「気づく」ということです。
「気づく」ためには、きちんと自分の心を見つめてあげなくてはいけません。
フラワーエッセンスはその気づきをとても促すものなので
きちんと見つめている人ほど
早く癒しの過程が進んでいくようです。

Sさんは、本なども読み
とてもきちんと自分の心を見つめているので
きっと早くに癒しも進んでいくと思います。


私達がそれぞれ持って生まれてきた課題のほとんどは
親との関係の中で学ぶとも言われていますよね。

「私達は親を許し、愛することを学んでいると言います。
その事で世界を許し、愛する事が出来るのだそうです」


これは、私のアロマの先生からもらった中にあった言葉です。

タンジー


私も親とのインナーチャイルドを抱え
そして、それを随分手放してきました。
その事を書いた日記です。
http://konokafeeling.blog112.fc2.com/blog-date-20070816.html

自分の中のインナーチャイルドに
気づけなかったうちは辛い想いをすることが多かったけど
フラワーエッセンスだったり、本だったり
ホ・オポノポノだったり・・・色々な形で
自分を癒すうちに
母に感謝できるようになりました。
そして、母は私の課題のためにあのような母でいたのだ
とも気づけました。

母を許せたとき、自分の心の満たされなかった部分に
愛が流れた気がしました。

インナーチャイルドの癒しの第一歩は
小さな頃の自分と親との関係をみつめ
その時自分がどんな気持ちでいたのか
その想いに耳を傾けてあげることが第一歩だと思います。

自分の心の中でまだ癒されなくて泣いている小さな子ども
その子の存在に気づいてあげ、その子に声をかけてあげることが
あなたが心から幸せになっていけることに繋がっていくのだと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

こう☆

Author:こう☆
自分に起こることはすべて”楽しいこと”か”気づくこと”
ときおり吹いてくる優しい風を感じながら、セラピストとしての成長の日々を楽しんでいきたいと思います。

神奈川在住
2月21日生まれ
フラワーエッセンスプラクテクシュナー
波動調整QRプラクテクショナー
アロマコーディネーター
レイキヒーラー
他、ブライトセッション
セイクレッドヒーリングなどの
ヒーリング&セラピーセッション

☆フラワーエッセンスセラピー&ヒーリング
解放セッションなど 行ってます。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アルバム

右サイドメニュー

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。